ENTRY
画像1

~ INTRODUCTION ~

様々な職歴や経験を持つM.F.さん。彼女は最初、高等高校の教員を勤めていました。この頃はITや海外とはあまり関わりを持ってはいなさそうですが、なぜ彼女が教員から海外進出をしようと思ったのか、なぜIT業界を選んだのか、そしてゼネットを選んだ理由とは。彼女の人生を変えた出来事についてインタビューしてみました。

M.F.さんが海外活動に至った理由

M.F.さんは、高等学校の教員を勤めていた頃、同僚に青年海外協力隊の経験者の方がいて、その方の人生観に憧れを持っていました。 様々な国の方々と気軽に繋がることができるという経験はなかなかできることではないし、その同僚の方のように自分も世界で働ける人になりたいという思いで、海外で活動をすることを決めました。

M.F.さんがゼネットを選んだ理由とは?

日本の写真Reason 日本の写真

自分でITの技術を身につけ、その技術を途上国の方に教え,途上国の方と一緒に仕事がしたいという夢があります。ゼネットはITについてしっかり教育を受けることができます。そして、自分のやりたいことがあったら相談にのってくれる方もいて、夢に向かってやりたいことができる会社だという理由でゼネットを選びました。

仕事の様子の写真

海外経験をゼネットに生かせたこととは?

M.F.さんは、海外の文化や考え方の違いなどの様々な状況にどう対応していくか、海外の方々とどのように接していくかを考えていくうちに、 コミュニケーション能力適応能力が身につきました。この能力のおかげで、現在の職業でも人と関わる際に対応が非常に楽にできるようになったため、この点が生かせたことだと思います。

今までにどんな活動をしてきたのか?

~ Foreign Activities ~

日本の写真イギリス 日本の写真

途上国を発展させるにはどのようなプロジェクトを行えばいいのかを学ぶ国際開発学などの学習をするためにイギリスへ留学しました。イギリス国内では、ノリッチという町や、ハリー・ポッターのロケ地などへ旅行しました。メガバスというもので、国内なら日本価格の100円でどこにでもいけることが印象に残っています。

イギリスの記念写真

日本の写真エジプト 日本の写真

エジプトの記念写真

青年海外協力隊へ参加するためにエジプトへ行きました。 エジプトの大学では、コンピュータの使い方がわからない人に使い方を教える「コンピュータラボ」について教えました。 カイロという街では、生活が困難な方がたくさんいて、その方々に食べ物を持っていってあげたり、爪を切ってあげたり、洗髪などをしてあげました。

~ Overseas Development ~

ゼネットは、日本の国際協力機構にITソリューションズを提供しています。 ボランティア休暇制度というもので、長期休暇をとることができます。この休暇制度は、海外へボランティア活動をする際に、現在の会社を辞めることなく、1~2年間の休暇をとることができます。長期間にわたる活動をするときは、職を辞める必要があることがほとんどですが、 現職のまま活動ができるのが、この休暇制度の特徴です。また、海外でのボランティア活動により、コミュニケーション能力や語学力の向上ができます。復帰後の研修サポートや受け入れ体制も整っています。

国旗の飾り

~ M.F.さんの平日 ~

スケジュールの画像
好きなことの画像

No. 1

~ 野球観戦 ~

No. 2

~ 旅行 ~

No. 3

~ スキューバダイビング ~

好きなことの画像

Q & A

Q1. 休暇はどれくらいとれるのですか?

プロジェクト休暇という制度で、最大で 3日間の休暇をとることができます。そこに有給を
加えることにより、 1週間~10日間の休暇をとることができます。


Q2. 仕事内のファッションについて教えてください。

接客の際にはスーツで、会社内ではカジュアルすぎない程度の服装で仕事をしています。
身だしなみは、仕事をするための モチベーションにも繋がると思います。


Q3. ゼネットの雰囲気はどんな感じですか?

社風はアットホームな感じで、とても 仕事がしやすい環境となっています。
また、社員同士の仲がとても良いです。


Q4. 仕事をしていて良かったことは何ですか?

人に感謝されたときが一番仕事をしていて良かったと感じます。
また、チームで作り上げたものが評価されたときや、信頼を与えてもらったときは、
とても嬉しく思います。


Q5. 就活生に何かアドバイスがあったらお願いします。

自分のしたいことを見つけて、
一生やっても飽きない仕事をやってほしいです。
やりたいことは絶対やると貫くという意思を持って
物事に取り組んでほしいです。


Q & A

Q1. 休暇はどれくらいとれるのですか?

プロジェクト休暇という制度で、最大で 3日間の休暇をとることができます。そこに有給を 加えることにより、 1週間~10日間の休暇をとることができます。

Q2. 仕事内のファッションについて教えてください。

接客の際にはスーツで、会社内ではカジュアルすぎない程度の服装で仕事をしています。 身だしなみは、仕事をするための モチベーションにも繋がると思います。

Q3. ゼネットの雰囲気はどんな感じですか?

社風はアットホームな感じで、とても 仕事がしやすい環境となっています。 また、社員同士の仲がとても良いです。

Q4. 仕事をしていて良かったことは何ですか?

人に感謝されたときが一番仕事をしていて良かったと感じます。 また、チームで作り上げたものが評価されたときや、信頼を与えてもらったときは、 とても嬉しく思います。

Q5. 就活生に何かアドバイスがあったらお願いします。

自分のしたいことを見つけて、 一生やっても飽きない仕事をやってほしいです。 やりたいことは絶対やると貫くという意思を持って物事に取り組んでほしいです。

編集後記

このインターンシップでは、SEの
仕事が疑似体験できるということ
から、実際の業務内容がどのよう
な流れで行われているのかを知る
ことができ、1つのものがどのよう
な工程を経て完成するのかを身を
もって体験できました。(H. M.)

社員全員がとても優しい方で、社
内の雰囲気がとても良いと思いま
した。インターンシップを通して、
会社がどんな雰囲気なのか、どん
な作業をしているのかがよくわか
り、非常に良い経験ができたと思
いました。 (R. M.)

M.F.さんのインタビューから、ゼ
ネットは国際的な会社であること
がよくわかりました。実際に教え
てもらった講師は優しい方ばかり
で、留学生として親切にSEの仕事
について教えていただき、ゼネッ
トはとても働きやすい職場だと思
いました。(R.G.)

戻る
戻る