ENTRY

ゼネットの業務内容

ゼネットで経験することができる業務内容について、各事業部の特⾊と合わせて紹介いたします。

ゼネットの事業部

ゼネットでは主に、金融機関や官公庁などの大規模システムの開発や基盤、運用保守を担当する部署、幅広い顧客をエンドユーザとしシステム開発を受託する部署、教育部門、本社統括部門(総務人事)などがあります。
AIなど最新の技術を用いた自社開発システム(人材育成教育システムなど)の企画・開発に携われるチャンスもあります。

ゼネット 組織図

システム事業部

第⼀事業部

第一事業部の特色は、大手ベンダーを顧客とし大手銀行のシステムを中心に開発案件やクラウド案件に従事していることがあげられます。多くの案件が現場での作業となり、ゼネット社員以外のSEとの関わりも多くもつことができます。
また、大手ベンダーが顧客のため大規模システムに携われるチャンスが沢山あり、設立以来ゼネットの根幹を担う事業部となっています。

第⼆事業部

第二事業部の特色は、第一事業部と同じく大手ベンダーを顧客とし、大手銀行の基盤構築案件や運用保守案件に従事していることがあげられます。開発案件と比較すると長期的な案件が多く、同じ現場に長期間従事した経験豊富な先輩SEとの関わりを多くもつことができます。
また、顧客との確かな信頼関係を築き、仕事の幅を広げることで同一の現場で着実にキャリアアップしていくチャンスがある事業部となっています。

第三事業部

第三事業部の特⾊は、第⼀、第⼆事業部と異なる市場となる大手銀行以外をターゲットとし新規顧客や新規案件の獲得に⼒を⼊れていることがあげられます。大手証券会社のシステム開発や基盤構築、その他ERPとよばれる企業の様々な資源を総合的に管理するパッケージシステムの導入や改修案件を多く取り扱っています。
銀行以外のシステム開発や世界的に導入実績のあるパッケージシステムの導入などに携われるチャンスが沢⼭ある事業部となります。

第四事業部

第四事業部の特⾊は、エンドユーザ案件に従事していることがあげられます。顧客や市場を特定せず、幅広い業界システムの開発を⾏っています。第四事業部が取扱っている案件の多くは、現場作業ではなく⾃社開発ラボで開発を⾏っています。スピード感のある開発や新技術導⼊に関係する案件に携われるチャンスが沢⼭ある事業部となります。
また、教育部⾨(Xlabo)では、新⼊社員向けの技術研修を⾏ったり、近年⼈気の⾼いAWS認定資格取得のための技術研修など多くの技術研修の企画‧運営を⾏っています。

営業部

少数精鋭の部隊ではありますが、全ての事業部と常に関わりもっている部署です。
また、様々な企業様と交流し、新規顧客、新規案件、新規パートナーの獲得を行っています。
さらに営業部内には、業務と呼ばれる営業事務チームがあり、契約に関する事務手続きを一手に行っています。

本社統括

情報管理部

情報管理部では、社内の資産管理や運用保守案件を行っています。ゼネット社員の機材やネットワーク等でのサポートは情報管理部が担当しています。
また、研究開発チームがあり新技術を用いた新たなサービスの企画・開発も行っています。現在の第四事業部やXlaboの始まりの種となったのも、この研究開発チームです。
まだサービスにならない技術をアイディア一つで成長させる機会を多くもらえる部署です。

総務部‧経理部

ゼネット全社員の事務手続き関連を一手に引き受ける部署です。
総務部では、社会保険や労務、人事対応を行っています。ゼネットの選考に参加いただいた場合、一番関わりが多くなる部署です。
経理部では、社員の給与処理や税金対応などお金に関わることを全て担っています。

ゼネットとともに、
成長していきませんか?

採用エントリーこちらから ENTRY
新卒・第二新卒向け インターンシップ・説明会の
エントリーはこちら